2017年08月14日

レンゲショウマ

レンゲショウマを探していつもの場所に出向く。
しかし、ガスが巻いて何も見えない・・というか不気味。
人の気配なんてまったく無し。
s-P8140015.jpg

何とか二株を見つけた。
s-P8140018.jpg

 s-P8140011.jpg

 s-P8140006.jpg

萩はくさかんむりにアキと書くんだ。
s-P8140020.jpg

posted by チンジイ at 19:31| Comment(2) |

2017年08月12日

涼しい

「山の日」だが山に登らなくとも涼しい。
終日、気温は30度を超えていない。
こうなると作業もはかどる。
秋冬野菜の畝作り。
石灰と堆肥を散布
s-P8112767.jpg

耕耘してから畝立て。
いままでこんなに作業が進んだことは無い。
s-P8112768.jpg

先日の台風は水稲に影響を与えなかった
一安心
s-P8082756.jpg

ミョウガを大量に収穫した。
これだけ食べれば物忘れも進むだろう
s-P8112765.jpg

その後、終日草むしり。

いつもはラジオを聞きながら作業するのだが、
高校野球と大相撲中継は何とかならないものか?
興味がないものにとってはただの雑音。
ラジオの中継で内容をイメージできる人はいるのだろうか?
posted by チンジイ at 07:31| Comment(2) | 農作業

2017年08月06日

草刈りでダウン寸前

気温と湿度が高い状態の二日間。
終日草刈りで過ごす。
梅干しを食べながら頑張ったのだが、さすがに頭がふらふら、心臓の鼓動が妙に聞こえてくる。
暑さに負けたのか、それとも年齢なのか。
2週間過ぎただけなのに、草はとんでもない成長。
ボサ菊の休耕田
s-P8052741.jpg

水田
s-P8052743.jpg

畑の土手
s-P8062748.jpg

誰も刈ってくれないから仕方なく
s-P8062752.jpg

 s-P8062753.jpg

ここは完璧な休耕田
草丈が高くなりすぎて、除草剤を噴霧する道を作ってから、45リットルの除草剤を散布
s-P8062755.jpg

ウナギは効くかな
s-P8042733.jpg

杏仁豆腐
s-P8042735.jpg


posted by チンジイ at 20:47| Comment(4) | 農作業

2017年07月31日

出穂

天候が不順で雨ばかりの日が続く
畑もこの通りの水たまり
s-P7302715.jpg

水稲の出穂が始まった
これからが一番大事なところ
台風の影響が気になるところだ
s-P7302722.jpg

ブルーベリーが収穫時期に
s-P7302720.jpg

自家消費だけ収穫
s-P7302717.jpg

 s-P7302718.jpg

 s-P7302719.jpg

トウモロコシは狸の被害を免れている
畑のおやつはバーナーで炙ればできあがり
s-P7302721.jpg

posted by チンジイ at 06:16| Comment(0) | 農作業

2017年07月23日

梅雨明け後

梅雨が明けた模様
早速、梅干しを干すことにした。
ところが晴れたのは土曜日の午前中のみ。
日曜日は雨模様、明日も怪しい。
仕方なく、焼酎をスプレーして干すのを中断した。
s-P7222699.jpg

最盛期の夏野菜
s-P7232705.jpg

トウモロコシは狸にやられる前に20本を収穫
200粒、蒔いたのでまだ180本はある。
s-P7232709.jpg

雨の中、大豆の畝の耕耘と畑の除草。
s-P7232704.jpg

いつも通り、畑へのアクセス道の草刈り
s-P7232711.jpg

雨降り、蒸し暑さのなかでの作業はかなり堪えた。

posted by チンジイ at 21:23| Comment(0) | 農作業

2017年07月22日

ぐんま山フェスタ

この猛暑の一日、県庁に避暑に出向く。
ぐんま山フェスタが開催されているからだ。
s-IMG_20170722_0006.jpg

登山の安全について講演会があり、1時間ほど聞いてきた。
冷房も適度に効いていて身体を休めるには最適。

展示ブースは各市町村のパンフレットを配布しているので、それを収集。
結構な重さになってしまった。
s-IMG_4434.jpg

観光登山というジャンルがあるのかもしれない。
それも一つの地方活性化につながるのだろう
s-IMG_4461.jpg


posted by チンジイ at 21:40| Comment(0) |

2017年07月17日

酷暑の中の草刈り

暑いのでは無く、熱いという表現。
梅干しと水を補給しながら何とか乗り切ったが、思うような作業はできなかった。
土手の草刈り
s-P7152688.jpg

道の草刈り
s-P7172695.jpg

庭木の剪定
s-P7162690.jpg

生け垣の剪定
s-P7162693.jpg

そんなとき、畑の近くにゴミが捨ててあるのを発見。
こういうことをする人は、個人情報を残していくものだ。
案の定、子供の書道の作品がある。
警察にするか迷ったが、書かれてある子供の学校に電話する。
なぜか、名前を告げただけですぐにわかった。
よほど有名な子供なのかな?
とりあえず心当たりがあるなら、かたづけるように依頼した。
翌日は雑なやり方だったが、何となく片づいていた。
s-P7142684.jpg

以前は、給料明細、車検証、ハローワークの書類、なんて個人情報もあった。
ゴミを捨てる人は、それなりのいい加減さを持った人なのだろう。
posted by チンジイ at 21:05| Comment(0) | 農作業